中能登町

  • トップページ
  • まちあんない
  • やくばのしごと
  • くらしサポート
  • たのしむ・まなぶ
  • しせつあんない
ホーム > 地域映像
地域映像
中能登町の地域情報を映像で配信しています。
なかのとまちギャラリー 中能登町の風景や催しを紹介

 石川ふるさとCM大賞作品 【 石川ふるさとCM大賞作品 】 
第14回(2015年)作品(15秒) FLV
【作品名】準グランプリ受賞 「決めた!楽しい人生はなかのとで!」 (見どころ) このCMを見れば中能登町に住みたくなる町になってほしい。この町に骨をうずめたいと思わせるCMとして作りました。
【 写真:「準グランプリ」受賞 】
第13回(2014年)作品(15秒) FLV
【作品名】 「石に願いをこめ頂へ・・・」 (見どころ) このCMを見れば中能登町の石動山に一度は訪れたくなり、標高565メートルを目指して石をもって頂上まで登ってほしいと思わせるCMを制作しました。
第12回(2013年)作品(15秒) FLV
【作品名】 「おにぎりでぎゅーーっと団結」 (見どころ) 中能登の誇る日本最古の「おにぎり」の歴史がわかるCM。おにぎりを通して、みんなが団結するCMを制作しました。

第11回(2012年)作品(30秒) FLV
【作品名】審査員特別賞受賞 「想い出をつくろう」 (見どころ) 中能登に来れば、自然、歴史、産業が一度に味わうことができる楽しいCMを制作しました。子どもの笑顔のために、各観光スポットへぜひお立ち寄りください。
【 写真:「審査員特別賞」受賞 】
第10回(2010年)作品(30秒) FLV
第10回作品
【作品名】「問題です」 (見どころ) このCMを見れば中能登町のことがもっと好きになって行ってみたいなと思わせるCMとして作りました。
第9回(2009年)作品(30秒) FLV
【作品名】 「子育てにやさしい中能登町」 (見どころ) 子育てにやさしい中能登町。いろいろな施策を紹介し、ぜひ中能登で子育てをしたいと思わせるCMを制作しました。

第8回(2008年)作品(30秒) FLV
【作品名】 「受け継がれる能登上布」 (見どころ) 中能登町の繊維産業の代表である、「能登上布」。上布や織りかたなどその魂は、次世代を担う子どもたちに受け継がれる。
第7回(2007年)作品(30秒) FLV
【作品名】 「カラー野菜を食べて素敵に元気になろう」 (見どころ) 中能登町の特産品として、進めているカラー野菜。この野菜を食べると一体、どうなるのか・・・そんなカラー野菜の魅力を伝えたCMを制作しました。
 中能登町アニメ 【 中能登町の魅力などをアニメでわかりやすく制作しました。 】 
古墳アニメ
【作品名】 「ボクハ古墳王スジン」 (あらすじ) ある村で、新たな王を作ることを提案し、勾玉の首輪が光れば王にふさわしいと認める 巫女は村人たちを集め、順番に首輪をつけていった・・・
【 写真:スジンは王になれるのか? 】
石動山アニメ
【作品名】 「ゴロゴロ石動山〜太郎の石〜」 (あらすじ) 昔 自然の恵みと厳しさをもたらす山頂 565メートル ゴロゴロの山と呼ばれていた石動山が次第に荒れ、1メートル低い564メートルになってしまった。石動彦神(いするぎひこのかみ)の願いを聞いた太郎は、山の高さを戻すため、くる日もくる日も、山頂にのぼり石を積み上げていく・・・
【 写真:太郎の願いは届くのか? 】
織姫アニメ
【作品名】 「おりひめでんせつ」 (あらすじ) 織姫とお供のうぐいす姫、ゆり姫、さくら姫が道に迷っていると、織姫が山賊にさらわれてしまった。村が貧しくてお宝を用意できず困っていると、まばゆい光に包まれて、美しい布をまとった二人の神様が現れてこう言った・・・
【 写真:織姫を助けることはできるのか? 】

おにぎりアニメ
【作品名】 「おにぎりものがたり」 (あらすじ) 中能登町に久しぶりに帰ってきた、うめ子。中能登町がおにぎりで有名だという話をおばあちゃんから聞き、だんだん疲れて寝てしまった。すると、目の前に「おにぎりくん」「おにぎりちゃん」が現れた。そして、一緒に中能登町の楽しいところを紹介してもらうことになる。
【 写真:おにぎりくんとおにぎりちゃんと中能登の旅 】
 町祭「織姫 夏ものがたり」 【 毎年夏に開催される町祭 】 
ファッションショー
ファッションショー【約60分】
織姫夏ものがたりのみどころのひとつ「ファッションショー」。夕やみせまるころ夏の幻想的な空間が創出する中、地元の生地を使い、地元のみなさんがモデルを務める繊細で美しい「中能登」の衣をまとったその姿は集まった多くのお客さんを魅了します。
2009年織姫夏ものがたり
曳山、ファッションショー、歌謡ショー、児童生徒の演技披露などみどころいっぱい
織姫夏ものがたり2009
織姫夏ものがたり2009
2009年8月1日に行われた織姫夏ものがたり2009の模様です。
 中能登町からのお知らせ 【 行政からのお知らせ 】 
中能登町歌
まちの魅力をメロディーにのせて・・・
【中能登町歌】 作詞 :工藤和久 補作詞:森山奈美 作曲 :中田理恵 平成22年2月21日の中能登町合併5周年記念式典にて「中能登町歌」が完成しました。 【町歌の披露】 (町文化協会加盟団体) エーデルワイス、コーラスろくせい 町民有志のみなさん。 【採用された歌詞について】 1.中能登町の自然・歴史・産業を歌い込むこと。 2.中能登町の町民気質と将来への希望を歌い込むこと。 3.子供から大人まで歌い継いでいける平易な言葉をつかうこと。
【 写真:まちの魅力をメロディーにのせて・・・ 】
中能登町民憲章
中能登町民憲章の全文です。
中能登町民憲章  わたくしたちは、天平(てんぴょう)の霊峰石動山と古墳つらなる眉丈山の麓(ふもと)まほろばの地に、先人が築いてきた歴史と文化を受け継ぐ中能登町民であることに誇りと責任を持ち、人間性豊かな活力あるまちづくりを目指してこの憲章を定めます。 1 ふるさとの自然を大切に守り育て、美しく住みよいまちをつくります。 1 心の絆を深め、助け合い支え合う温かいまちをつくります。 1 勤労に励み、産業の振興に努め活力あるまちをつくります。 1 心とからだを鍛え、健康で安心して暮せるまちをつくります。 1 生涯にわたり学び合い、文化の香り高いまちをつくります。                         平成21年1月1日制定  この憲章は、町民の一体感の醸成と郷土を愛する心を育むとともに、町勢の更なる発展を願って制定されたものです。
中能登音頭
中能登音頭が制作されました【10分】
平成21年夏に制作された町民音頭です。 作詞・大竹敏雄、作曲・乙田修三、歌は当町二宮出身で、たぁ〜たぁ〜ずの一員の吉川ゆきのりさんと、民謡で有名な加賀山昭さんの娘、加賀山紋(あや)さんによるデュエットで、とても歌いやすい、素敵な音頭に仕上がっています。

ファミリーサポートセンターをご利用ください
地域で子育てを支援します。
地域で子育てを支援をするファミリーサポートセンター。共働きなどの方必見!お子さんを一時的にお預かりします。
【 写真:ファミリーサポートセンターをご利用ください 】
役場の夜間受付業務について
鳥屋庁舎で受付します
役場の夜間受付業務は鳥屋庁舎で一本化されました。鹿島と鹿西庁舎は休日・祝日・時間外には受付しておりません。
【 写真:夜間と時間外は鳥屋庁舎で受付します 】
音声告知端末の電源は常にON
ONにしていないと、放送が聞くことができません
町からお知らせを放送する音声告知端末。 電源が入っていないと、放送を聞くことができないほか、接続された電話機同士での無料通話もできなくなります。 いざというときのために・・・ 音声告知端末の電源はいつもONにしておきましょう。

有料広告を利用してみませんか?
広報、ホームページ、ケーブルテレビで企業をPR
広報、ホームページ、ケーブルテレビで企業をPRしませんか? 料金なども詳しくご説明します。
【 写真:企業PRに役立つ 】
 中能登町の見どころ 【 中能登町の見どころ 】 
鹿島中学校桜ライトアップ
町の木:さくら 4月中ごろ町内のいたるところで、淡いピンクの花びらが見る人の目を楽しませてくれます。102本の桜が咲き誇る鹿島中学校前では、夜空の中美しくライトアップされた桜を鑑賞することができます。
鎌打ち神事(金丸・藤井区)
「諏訪神社鎌打ち神事」は、毎年8月27日に金丸の諏訪神社と藤井の住吉神社で行われる神事で、神木(タブの木)の前で風鎮祭を行い、新稲穂と2丁の左鎌を奉納した後、神木に鎌を打ち込み、五穀豊穣、無病息災を願う。
不動滝滝開き
荒行の滝打たれ
今から約1300年前に泰澄大師が開いたと伝えられる不動滝は、流れ落ちる高さ20mの高さです。古くから石動山修験者の滝打たれの荒行の道場で、滝壺横に不動尊が安置されていることから不動滝と呼ばれています。水は眼病、頭痛に良いとされています。毎年、7月5日に滝開きには多くの信者がお参りします。

碁石ヶ峰初日の出を拝む会
碁石ヶ峰
初日の出を拝む会(1月1日):標高461mの碁石ヶ峰山頂は、立山連邦や能登半島などの雄大な景色を眺めることができるスポットです。碁石ヶ峰を護る会のメンバーを中心に毎年行われているイベントで、碁石太鼓の演奏や、駐車場(山頂側)で温かいお雑煮が無料でふるまわれます。 ※映像は残念ですがご来光は拝めませんでした。
あだけ祭り(徳丸区)
毎年、12月15日に、徳丸地内の能登貴船神社で行われる。藁(わら)や薪(たきぎ)などに火を放ち、大声をあげて「あだけ(暴れ)回ることから、「あだけ祭り」といわれている。
【 写真:あだけ祭り 】
天平太鼓
雨乞いの天平太鼓です。
雨乞いの天平太鼓です。

石動山開山祭
石動山開山祭
石動山を開いたとされる泰澄大師の御霊祭りです。毎年7月7日に行われ、万病に効くとされるイワシガ池の水をとる風習が今でも行われております。 祭りでは、奉納太鼓として「天平太鼓」が披露されています。
中能登町のホタル
ほのかに瞬くシンフォニー
ほのかに瞬くシンフォニー 中能登町で見られるホタルです。 一瞬で光っては消えるを繰り返します。
【 写真:中能登ホタル 】
 中能登町の歴史と文化 【 歴史と文化 】 
能登上布会館(織物体験)
今から、2000年前に崇神天皇の皇女がこの地に滞在した際に機織を数えたことが始まりと伝えられています。能登上布は細やかな絣模様が特徴で、種類には、亀甲、十字、蚊絣、麻の葉などがあり、一幅(約35cm)に60〜120の絣が入り、絣が細かくなるほど仕上がった製品は高価になります。館内では、能登上布の製作工程見学と機織体験ができます。また、資料や製品の展示と上布製品の販売コーナーがあります。
時代と歴史を知る
中能登町の文化財 (21分)
中能登町の文化財を紹介。石動山・伊須流岐比古神社・石動山大御前・旧観坊・雨の宮古墳群・古瀬戸かつか文瓶子・絹本著色観音経絵・鎌打ち神事・能登上布
【 写真:中能登町の文化財 】
歴史・文化を堪能 その1
名所・旧跡を訪ねて (19分)
中能登町の名所・旧跡を紹介。川田古墳群・荒山城址・道閑刑場跡・親王塚古墳・雨の宮古墳群・杉谷チャノバタケ遺跡・石動山動字石・大宮坊(書院台所棟・本堂跡など)・旧観坊・石動山開山祭(お水取り)・天平太鼓
【 写真:名所・旧跡を訪ねて 】

歴史・文化を堪能 その2
北陸霊場 巡り寺院 (9分)
中能登町の北陸の霊場に指定されている7つの寺社を紹介。伊須流岐比古神社本殿・小田中観音堂・高畠正霊寺・白山神社・長楽寺・山田寺・圓光寺
【 写真:北陸霊場 巡り寺院 】
織姫の里なかのと 繊維産業の魅力に迫る
織姫の里なかのと 繊維産業の魅力に迫る
織姫の里なかのと 繊維産業の魅力に迫る
 中能登トレジャートレイルラン 【 中能登トレジャートレイルラン 】 
中能登トレジャートレイルラン出場者募集
中能登トレジャートレイルラン出場者募集
中能登トレジャートレイルラン解説
中能登トレジャートレイルランを解説
大会監修の鏑木毅さんが大会の魅力を解説
▲ページの最上部